コンテンツにスキップ

最速で英語翻訳(支援あり)

攻略チートシートについて

  • このチートシートはテーマを絞ってガイドする「攻略本」的なものです。

最速で英語翻訳をする(支援あり)

前提条件

  • 話者は日本語
  • 英語に翻訳して表示
  • FANBOXで支援をしている

1.支援状態の確認

支援

  • 支援手続きに従い、支援の登録と有効かをしてください。
  • 設定が正しく終わると、翻訳残数が表示されます。

2.母国語の設定

母国語

  • あなたが話す「お使いの言語」を設定します。 写真の例では 日本語 になっています。

3.字幕を出すレイアウトを決めます

レイアウト

  • 黄色の枠はどの選択でも字幕は出せるので問題ありません。ちなみに、一般的によく使われる設定は「多言語」です。
  • 設定が終わったら、(A)のボタンをおすと、ブラウザが開きます。
  • 配信ソフトに取り込みたい方は、(B)のところでマウスをクリックしながら移動し、OBSの配信画面上でマウスを離してください。(ドラック&ドロップ)

4.言語を決める

言語設定

下記のように設定します。

設定項目 設定値
第1翻訳設定 17:英語
翻訳エンジン Microsoft翻訳エンジン

エンジンの種類について

  • 支援①、支援②ではGoogle翻訳エンジン、Microsoft翻訳エンジンが使えます。
  • 支援③以上では、DeepL Pro翻訳エンジンや、Papago翻訳などが使えます。
  • 一部、個人向けのものは支援では提供していません(GASなど)

5.音声認識を設定する

音声認識

今回は簡単設定なので、ブラウザの音声認識を使います。

6.音声認識を起動する

音声認識起動

このボタンをおして音声認識を起動します。

音声認識起動

音声認識画面がでたら、スタートボタンをおします。マイクの許可を求める画面がでたら「許可する」をおして、音声認識できるようにします。

音声認識がうまくいかない場合

話したときに、onSoundという行に「@」が表示されない場合は、音声がうまく入っていないので、マイクの設定を見直してください。

これで字幕が表示されました。お疲れさまでした。


最終更新日: September 26, 2022