コンテンツにスキップ

YouTubeタイムコード生成

前提条件

  • 特になし

このプラグインで出来ること

  • YouTube Liveの目次につけるデータを作成できます

有効化

yotube

  • プラグインを使うチェックをONにしてください。

使い方

  1. プラグインを有効にします
  2. 音声認識をします
  3. すべて終わったら編集をします

編集画面

yotube

設定 意味
オフセット 目次に生成する時間のずれを調整します
左画面 時刻と発話のリストです
右画面 編集画面です
メモリクリア 中で記憶している時刻と発話のデータを消します
↑クリア 編集亜面を消します
その時刻のデータを転記します
ソート 時間順に並べなおします

オフセット調整

  • 頭出しするのに使います
  • 時間を調整したらコード生成を押してください
  • 入力桁がたりない場合は正しい補正がなされません

編集手順

  1. オフセットを入れてコード生成を押します。
  2. 時刻が調整できるまで手順1を繰り返します
  3. 発話をみながら、目次にしたい行を探します
  4. 「》」をおして、転記します
  5. 時刻の後ろに 目次にしたい内容を書きます
  6. 手順3~5を繰り返します
  7. 最後に、作った目次をYouTubeに貼ります。

最終更新日: September 26, 2022