コンテンツにスキップ

ばもきゃ連携

前提条件

  • ばもきゃに対応した仕組みと併用することが必要です

このプラグインで出来ること

  • ばもきゃに対応した信号を出すことができます。

謝辞

  • 連携先ソフトウェアの開発者はあきら様です。

うまく動かないときのレポートについて

  • 当方が連携機能をつかって勝手に連携しているだけです。
    あきら様に直接問い合わせをしないでください。

有効化

VMC

  • プラグインを使うチェックをONにしてください。

設定

VMC

設定 意味
受信ポート ばもきゃデータの受信ポートを指定します。デフォルトは 39538 です。
キャリブレーション開始 音声認識文に特定の文字列を含む場合は、キャリブレーション信号を送ります
送信先IP/ポート ばもきゃデータの送信先を指定します。デフォルトは 127.0.0.1:39539 です。

VMC

設定 意味
Native Language 母国語を送ります
Translation Language 翻訳文を送ります
送信先IP/ポート ばもきゃデータの送信先を指定します。デフォルトは 127.0.0.1:39540 です。

使い方

  1. ばもきゃ通信をするツールを起動します
  2. OpenをおしてVMC参加をおします。
  3. 条件がそろえば、随時通信を送ります。

最終更新日: September 26, 2022