コンテンツにスキップ

ファイル出力

前提条件

  • なし

このプラグインで出来ること

  • 後編集工程に字幕を持っていくことができます。

有効化

置換

  • プラグインを使うチェックをONにしてください。

設定

辞書

  • ファイル出力設定
設定 意味
全体オフセット 全体的に時間をずらします
最低表示時間 最低限表示する時間を指定します。この時間を守るように調整します
認識タイミングを優先 発話開始時間を表示開始時間とします
時間が特定できないとき 認識開始が判断できないときに何秒表示するか指示します
最初の字幕を基準に 最初の話始めを00:00:00として計算します
  • AviUtil向けの設定
設定 意味
母国語のレイヤ 字幕を転送するレイヤNoを指示します
外国語のレイヤ 字幕を転送するレイヤNoを指示します
画面サイズ 出力するファイルが想定する画面サイズをきめます
字幕座標 字幕を出力する位置を決めます
  • フォント設定、色設定 AviUtilなどサイズ指示できる出力に関して使う文字設定を指示します

  • 置換処理 正規表現で条件に当てはまるときに文字置換します。

  • ログ自動保存 ログフォルダに自動的に字幕データを保存します

翻訳について

  • 翻訳1の設定が採用されます。

使うとき

  1. プラグインをONにした状態で、音声認識を始めます。
  2. 発話がおわったら、出力設定を調整します
  3. 出力したい形式のボタンをおしてデータを保存します。

最終更新日: September 26, 2022